2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(特別列車乗車) | トップページ | 渋谷ストリーム »

2019年2月16日 (土)

天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(帰路)

Img_8414_r

 特別列車の乗車を終え、ニュートラムのコスモスクエア駅から地下鉄のコスモスクエア駅の下りる。先日開催が決定した大阪万博はここから会場まで地下鉄が延伸される計画になっているので、その時にはまた乗りに来るだろう。

 Tさんとコスモスクエア駅で別れ、本町経由で新大阪に向かう。今日は大阪メトロの一日乗車券を使用しているが、自動券売機ではなく定期券売り場の窓口で買うと車両の絵柄入りの一日乗車券が発売されることをTさんから教えてもらった。

 本町駅での中央線から御堂筋線への乗り換えは意外と距離があり、予定していた電車へギリギリの乗り換えとなった。

Img_8419_r

 新大阪には20時10分に着き、20時30分ののぞみ426号に乗り換える。20分あればお土産くらいを買う余裕があるだろうと想定していたが、この時間の新大阪駅は大混雑で売り場はどこも大行列だった。プラカードを持って列の最後尾を示している店もあり、これでは予定の列車に乗り遅れるおそれがある。私は買い物をあきらめ乗り込んだ。

Img_8421_r

 帰りもグリーン車に乗る。家に戻るのが23時を回り、明日は仕事だから少しでも楽をしようと思ったからだ。今日乗ったこだま号のグリーン車はほとんど普通車と変わらない値段で乗れたが、のぞみ号はそうはいかず5,000円弱上乗せする必要があるが、普通車は満席のようだから、窮屈な普通車で行くよりずっと楽をできる。グリーン車は40%程度の混み具合で、隣の席は誰も乗ってこなかったから、ゆったりと過ごせ、疲れも感じずに帰ることができた。

 これで、「天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅」を終わります。

« 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(特別列車乗車) | トップページ | 渋谷ストリーム »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(帰路):

« 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(特別列車乗車) | トップページ | 渋谷ストリーム »