2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(初めに) | トップページ | 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(天竜二俣まで) »

2019年2月 7日 (木)

天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(掛川まで)

 12月9日日曜日朝、小田急で小田原まで行き、そこからこだまで掛川に向かう。こだま号はインターネット予約のIC早特で3日前までに購入すると、普通車に少しプラスするだけでグリーン車に乗れるようになっている。小田原・掛川間は普通車ならば5,070円のところがグリーン車で5,470円なのだ。つまりグリーン料金が400円ということだ。これを利用しない手はない。

Img_8031_r

 小田原駅の新幹線ホームは開業当時とあまり変わっていないのか、昔ながらのタイル張りの床がそのまま残っており、昭和の香りが漂っている。

Img_8032_r

 8時35分発のこだま637号に乗り込む。こだまのグリーン車はガラガラという印象があるが、IC早特を利用する人が多いのか、半分以上の席が埋まっていて、私の隣の席にも客がいた。2人がけをひとりで独占できるかと思っていたのだが想定外だ。

 東海道新幹線では車掌が肉声で英語でアナウンスするようになった。訪日客が増えてきた影響だろうが、人により発音の上手い下手があり面白い。

Img_8038_r

 各駅に停車しながら、小田原から約1時間、9時37分に掛川に到着した。

« 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(初めに) | トップページ | 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(天竜二俣まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(掛川まで):

« 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(初めに) | トップページ | 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(天竜二俣まで) »