2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 愛知環状鉄道通り抜けの旅(岡崎駅構内渡り線) | トップページ | 愛知環状鉄道通り抜けの旅(名古屋基幹バス) »

2018年12月26日 (水)

愛知環状鉄道通り抜けの旅(名古屋まで)

Img_7289_r

 北野桝塚に停車し後続の列車に先を譲る。ここでおもてなし隊、JR東海社員、愛知環状鉄道社員一同による記念撮影会が開催された。

Img_7318_r

 列車はさらに進み、瀬戸駅に停車する。ここでも瀬戸市観光協会による物販が行われた。お昼には少し早いが、瀬戸市名物しょうゆ焼きそばを買ってみた。450円でボリュームたっぷりだ。

Img_7332_r

 高蔵寺に停車し、JRの運転士に交代する。ここでも渡り線を通る。この区間も通ったことがなかった。先ほどの岡崎駅とは違ってここを眺めている人は少なかった。

Img_7359_r

 中央線を進む中、最後は豊臣秀吉(後列左)他と記念撮影。秀吉から「どちらから参ったか」と問われ、まじめに○○市と答えてしまったが、こういう時は「武蔵の国」と答えるのが大人だろう。

Img_7308_r

 乗車証明書と昔懐かしいクッピーラムネ

Img_7370_r

 11時33分、名古屋に到着し、これで愛知環状鉄道通り抜けは終了した。

« 愛知環状鉄道通り抜けの旅(岡崎駅構内渡り線) | トップページ | 愛知環状鉄道通り抜けの旅(名古屋基幹バス) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。秀吉役の方は2日間同じ人のようですが、JR車掌は交替されていたようです。瀬戸口の焼きそばは出札窓口へ出向いていたら買いそびれました。弁当付きでもいいようなツアー料金でしたので残念でした。高蔵寺の渡り線は私も初めてでした。

railwayさん、おはようございます。

JRの車掌は愛環線内も乗務していましたね。

今回のツアーは昼前に終了という中途半端な時間帯で、その関係でお弁当もなかったですが、結構なお値段でした。おもてなし費用も込みということでしょうか。

焼きそばはかなり売れていました。おいしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知環状鉄道通り抜けの旅(名古屋まで):

« 愛知環状鉄道通り抜けの旅(岡崎駅構内渡り線) | トップページ | 愛知環状鉄道通り抜けの旅(名古屋基幹バス) »