2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 札幌市営地下鉄と大井川鉄道の旅(ANA1262便) | トップページ | 札幌市営地下鉄と大井川鉄道の旅(大井川鐵道大代側線) »

2018年12月10日 (月)

札幌市営地下鉄と大井川鉄道の旅(静岡空港)

 静岡空港には定刻12時20分より5分ほど早着した。この飛行機はこれから那覇行きになるとのアナウンスがあり、日本をまたにかけて飛行するようだ。

Img_6011_r

 こちらは展望デッキ。晴れていて富士山がよく見える。外国人観光客は大喜びして写真を撮りまくっていたが、日本人でもうれしいものだ。東京から見るよりもずっと大きく見える。

 今日はここから大井川鐵道の新金谷駅に向かうのだが、直通する公共交通機関がないのでタクシーに乗る。ところがタクシー乗り場には1台も待機しておらず、利用者は空港の案内所に申し出るよう貼り紙がしてある。仕方なく案内所に出向くとタクシーを呼び出してくれて、タクシー乗り場まで私を誘導してくれた。乗り場は先ほど見ているので誘導してくれなくてもいいのだが、キレイな女の人だったので、お言葉に甘えて着いていく。

 タクシーは茶畑の中を進んでいく。この日の静岡地方は24度くらいまでま気温が上がり、北海道に備えてダウンジャケットで来た私は大汗をかいている。今朝の小樽が寒かったことを伝えると運転手は私が北海道在住の人間だと誤解し、私も今回も旅程を説明するのも面倒なので、北海道から大井川鉄道に乗りに来た観光客を演じた。

 飛行機から富士山がキレイに見えたことを伝えると、運転手は富士山のふもとにある朝霧高原に今年の夏に孫と行ったことを楽しそうに話してくれた。

Img_6017_r

 高台から金谷の町を見下ろせるところに来ると、函館の夜景には劣るでしょうが、ここからの夜景も素晴らしいですよと教えてくれた。

 新金谷駅が近づくと道幅が狭くなり、北海道から来た人はみなこの狭さに驚くのですよと説明してくれた。

Img_6090_r

 新金谷駅までは約15分、2,850円の距離だった。昔の小学校か町役場のような建物だ。

« 札幌市営地下鉄と大井川鉄道の旅(ANA1262便) | トップページ | 札幌市営地下鉄と大井川鉄道の旅(大井川鐵道大代側線) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市営地下鉄と大井川鉄道の旅(静岡空港):

« 札幌市営地下鉄と大井川鉄道の旅(ANA1262便) | トップページ | 札幌市営地下鉄と大井川鉄道の旅(大井川鐵道大代側線) »