2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 福知山なるほど発見電車まつりの旅(帰路) | トップページ | 愛知環状鉄道通り抜けの旅(名古屋出発) »

2018年12月22日 (土)

愛知環状鉄道通り抜けの旅(初めに)

Img_7136_r

 JR東海の「快速未来クリエイター☆秀吉号」という車両が、名古屋を出発し、愛知環状鉄道を経由して、名古屋に戻るルートで運行されることになった。この列車は岡崎駅にあるJRと愛知環状鉄道の渡り線を経由するのでぜひとも乗っておきたい。クラブツーリズムの主催で、乗車時間は3時間ほどにもかかわらず代金は9,000円もして、お弁当も付かないかなりお高いツアーであるものの普段は乗れない区間に乗れるのだからありがたい話で、乗り鉄には見逃せない列車だ。

 11月3日(土)、4日(日)の2回開催されるが、私は4日を予約した。名古屋まで日帰り旅になるので今回もJR東海ツアーズの「ワンデイ名古屋行っとくかクーポン」を利用した。名古屋新幹線往復に3,000円分のクーポンが付いて15,000円ほどで行けるからお得だ。そういう次第で日帰りで名古屋まで往復することになった。

 ツアーの集合は名古屋駅7時50分なので、新横浜6時11分ののぞみ99号で出かけた。日曜日の早朝の列車だが、80%程度の乗車で、私はE席だが隣のD席も埋まっていた。

Img_7126_r

 名古屋には7時28分に到着。今後の予定の関係で名古屋市営地下鉄バス乗り放題のドニチエコきっぷ600円を購入してから集合場所に向かった。ここでTさんと一緒になる。Tさんは数日前にこのツアーの予約を行ったらしく、その時点でまだ空きがあったようだ。

« 福知山なるほど発見電車まつりの旅(帰路) | トップページ | 愛知環状鉄道通り抜けの旅(名古屋出発) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知環状鉄道通り抜けの旅(初めに):

« 福知山なるほど発見電車まつりの旅(帰路) | トップページ | 愛知環状鉄道通り抜けの旅(名古屋出発) »