2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 福知山なるほど発見電車まつりの旅(福知山電車区内) | トップページ | 愛知環状鉄道通り抜けの旅(初めに) »

2018年12月21日 (金)

福知山なるほど発見電車まつりの旅(帰路)

Img_6449_r

 14時40分、福知山電車区でのイベントを終えて行きと同じ車両で新大阪まで戻る。帰りは洗車機通過体験があり、窓ガラスの水滴にピントが合ってしまい、ピンぼけ写真になる。

Img_6461_r

Img_6543_r

 行きは福知山駅ではドアの開閉がなかったのだが、帰りは飲み物購入に時間を取るためとアナウンスがあり、ドアが開閉された。この時間を利用してホームで撮影タイムとなった。

 15時14分、福知山駅を発車し、福知山線を南下していく。新大阪には18時22分に到着し、18時43分発のひかり480号のグリーン車に乗る。3日前までの予約で、のぞみの普通車料金に1,0000円程度の上乗せでグリーン車に乗れる。のぞみよりは30分ほど余計に時間がかかるが、翌日は休みだし、急ぐ旅でもないので、問題はない。

Img_6564_r

 車内販売では愛知フェアをやっていて、コメダ珈琲店監修のブレンドコーヒー味のアイスクリームを販売していた。苦いような甘いようなアイスクリームでカチカチの触感がたまらない。

 これで「福知山なるほど発見電車まつりの旅」を終わります。

« 福知山なるほど発見電車まつりの旅(福知山電車区内) | トップページ | 愛知環状鉄道通り抜けの旅(初めに) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん人数的に贅沢なツアーですね。この集客の悪さでは来年はなさそうな気がしてきますが自分は空いてるツアー好きです。この車両で福知山線走破自体も珍しいはずです(本来なら特急車にすべきではとおもいますが)

ふぉ様、おはようございます。

JTBにしてはPRが下手だったというか、力の入れ具合が弱いツアーでした。

それでもゆったり利用できたので満足でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福知山なるほど発見電車まつりの旅(帰路):

« 福知山なるほど発見電車まつりの旅(福知山電車区内) | トップページ | 愛知環状鉄道通り抜けの旅(初めに) »