2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 福知山なるほど発見電車まつりの旅(出発) | トップページ | 福知山なるほど発見電車まつりの旅(117系) »

2018年12月16日 (日)

福知山なるほど発見電車まつりの旅(東横イン)

Img_6140_r

 新幹線では途中名古屋あたりでは雨が降っていたが、新大阪に着くとすでに止んでいた。今夜の宿は駅から5分ほど歩いたところにある東横インだ。フロントの隣のフリースペースでは酔った客が3人ほど大声で談笑している。

  このホテルは東海道線に沿って建てられているが、私の部屋は残念ながら線路沿いではなかった。トレインビューホテルではないのだが、列車の走行音はよく聞こえるからトレインサウンドホテルだ。深夜帯は貨物列車の重厚な音が聞こえ、マニアにはオススメだ。 朝食はフロントの隣のフリースペースで食べられる。

Img_6143_r

 朝食は東横インおなじみのおにぎりと簡単な惣菜だが、私にはこの程度で十分だ。8時前にチェックアウトし、新大阪駅まで歩く。

Img_6147_r

 宮原車両基地への回送線の下をくぐる。いつかここを通る臨時列車を走らせてもらいたいものだ。

« 福知山なるほど発見電車まつりの旅(出発) | トップページ | 福知山なるほど発見電車まつりの旅(117系) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます。この宮原回送線をくまなく巡るツアー列車が走るといいですね。

railwayさん、おはようございます。

新大阪駅周辺のデルタ地帯はなりたいですね。過去もそういうツアーはなさそうですね。

北方貨物線なら夜間に乗車したことがありますが夜間だとただ通ったという思いでしかありません。貨物線が多い区間なので臨時列車があると面白いですがなかなか望めそうにはありませんね。

ふぉ様、おはようございます。

私も北方貨物線は乗ったことがあります。大阪駅の工事の関係ではやぶさが迂回運転するのが分かっていたので乗りました。深夜なので景色は見えませんでしたが、雰囲気は楽しめました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福知山なるほど発見電車まつりの旅(東横イン):

« 福知山なるほど発見電車まつりの旅(出発) | トップページ | 福知山なるほど発見電車まつりの旅(117系) »