2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 東京駅上野東京ライン神田方渡り線 | トップページ | 横浜駅戸塚方渡り線 »

2018年11月 6日 (火)

横須賀線経由踊り子号

 川崎駅東海道線ホーム拡幅工事による運転変更は踊り子号にも及びます。踊り子号は横浜折り返しではなく、東京発着のまま品川・横浜間で横須賀線の線路を走ることになっています。そのため品川駅で東海道線から横須賀線への渡り線を通ります。東京駅13時20分発の踊り子117号に乗車しました。通常ならば13時30分の発車ですが、迂回運転の関係で早発します。

Img_6793_r

 品川駅を発車し、まず横須賀線の上り線を逆走します。

Img_6797_r

 続いて下り線にすぐに合流しました。そのまま横須賀線を走り、武蔵小杉に臨時停車します。185系が武蔵小杉に停車するのは今まであったのでしょうか。

Img_6835_r

 東海道線に再び合流するのは横浜駅手前にあるポイントだろうと予想していたのですが、武蔵小杉を出ると新鶴見信号場に入り、鶴見の先で東海道線に合流しました。

 帰りは横浜発15時30分の踊り子108号に乗りました。

Img_7028_r

 鶴見の手前で貨物線に分岐し、新鶴見信号場に入ります。

Img_7090_r

 武蔵小杉の手前で横須賀線に合流し、品川の手前で東海道線に合流しました。

« 東京駅上野東京ライン神田方渡り線 | トップページ | 横浜駅戸塚方渡り線 »

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

 横須賀線への迂回運転、横浜駅のポイントを使わずに、新鶴見経由だったとは予想外の事態でしたね。

railwayさん、おはようございます。

新鶴見経由とは予想していなかったので写真を撮り損ねました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀線経由踊り子号:

« 東京駅上野東京ライン神田方渡り線 | トップページ | 横浜駅戸塚方渡り線 »