2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 箱根登山鉄道硬券入場券 | トップページ | 第15回伊豆急全線ウォーク »

2018年9月10日 (月)

津波避難を体験する団体列車ツアー

 9月1日の防災の日に横須賀駅側線に入線する特別な列車が運転されました。この列車は津波発生時にホームのない場所で停車させ、ハシゴやタラップなどを使用せずに乗客を下車させる訓練のための列車です。JRのホームページから先着順で1000名程度が参加できるので募集開始とともに申し込み、その後参加者用のハガキが届きました。 大船駅10時25分集合で10時50分の発車です。受付でハガキを示すとミネラルウォーターと首からぶら下げる参加証を渡されます。これで改札を通り、列車へ乗り込みます。 車両はE217系11両編成で私は2号車が指定されていますが、参加証に号車が書かれているわけではないのでどの車両に乗っても問題ないようでした。

Img_3344_r

 車内は座席が全て埋まり、つり革も半分程度ふさがる混み具合です。大船を発車し、逗子以外の駅を通過します。横須賀線で普通列車での駅通過は珍しい体験です。railwayさんとTさんと合流し、乗り鉄談義をしながら、横須賀駅が近づきます。列車は普通に減速しながら横須賀駅のホームのない側線に入りました。これで私の主目的は達成です。

 しかしこれからがこの列車の本来の目的が始まります。列車は緊急地震速報を受信し停車したとの想定で、本来は聞けない運転士と車掌のやりとりも車内放送を通じて流れて来ます。列車指令と交信ができず乗務員の判断で下車し安全な場所に避難することになりました。車内にJR関係者、警察、消防関係者がいればサポートをお願いしたい旨の放送もありました。車掌は列車内を確認し乗客全員が下車したことを確認した後に一番最後に下車するルールになっているようです。

Img_3356_r

 進行右側のドアが開扉され各ドア付近に待機していた私服のJR職員が手本を示し列車から降ります。床面に座り、手で体を持ち上げ、前に滑り出るようにして降ります。その際荷物は持たずに降ります。私は首からスマホとデジカメをぶら下げていましたが、下車の際これがぶつかり合って大きな音を立てたので、実際の時にはこういったものも外した方が良いと思いました。

Img_3359_r

Img_3371_r

Img_3396_r

 健常者以外にも身体障害者の方や盲導犬を連れた目の不自由な方の参加もあり、様々な利用者を想定しているようでした。乗客全員の下車は5分程度でスムーズに完了しましたが、実際の場合はどれくらい冷静に行動できるかは我々自身にかかっているように思いました。

Img_7042_r

 参加者には記念品があり、無料のイベントなのに意外と豪華で、E217系イラスト入りハンカチ、E217系イラスト入りエコバッグ、専用ケース入り扇子、その他横須賀のガイドマップ等でした。E217系は今後新車に置き換わるのでお宝になるかもしれません。

« 箱根登山鉄道硬券入場券 | トップページ | 第15回伊豆急全線ウォーク »

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

募集人数が多いだけにかなり混雑していますね。グリーン車を使用したのかはわかりませんが、使用していても座席定員を大きく上回り、
グリーン車不使用だと1535人が定員のようなので避難訓練にしてはかなりリアルな乗客数だったようですね。
記念品が出ているのにもおどろきました。避難訓練自体は京急や西武なども行っていますがこれは結構お金をかけた訓練だったのだなと思いました。


珍しい路線の情報としまして小湊鉄道を見つけたので貼っておきます。
http://www.kominato.co.jp/satoyamatorocco/event/cultural-assets/index.html
通常、旅客扱いされない機関区から五井駅ホームまでの里山トロッコ車両による出区を体験。

 こんにちは。また、ふぉ様、貴重な情報ありがとうございます。私が小湊鉄道に問い合わせた時点では、最終日は<14>番でした。

ふぉ様、こんばんは。

このイベントではグリーン車にも乗客がいましたのでかなりの参加人数でした。その割に避難はスムーズでした。参加の賞品も充実していてお得なイベントでした。

小湊鉄道の情報ありがとうございました。さっそく申し込みました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津波避難を体験する団体列車ツアー:

« 箱根登山鉄道硬券入場券 | トップページ | 第15回伊豆急全線ウォーク »