ただいまの時間

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 小田急新宿駅トイレ | トップページ | 2018年大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅡ(新型プリウス) »

2018年7月13日 (金)

2018年大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅡ(はやぶさ101号)

Img_1358_r

 大人の休日倶楽部パスの旅PARTIIは6月30日、7月1日の日程で岩手、福島方面へと向かう。まず6時ちょうど大宮始発の臨時列車はやぶさ101号でスタートする。この列車は新函館北斗行きで、多客期のみの臨時運行となっている。大宮駅の新幹線ホームは3面6線で13番線から18番線まである。この列車は通常はあまり使用されない15番線から出発する。

Img_1360_r

 15番線ホームには売店がないことやはやぶさ101号では車内販売が行われていないことを、わざわざ人を配置して注意喚起している。

 このはやぶさは早朝に出発するにもかかわらずほぼ満席の状態だ。大人の休日倶楽部パスの発売期間のためかミドル層の利用が多いような気がする。

Img_1364_r

 列車は定刻に大宮駅を出ると東北新幹線上り線を少し逆走し、シーサスクロッシングで東北新幹線下り線路に移る。大宮駅新幹線ホームの北側にはシーサスクロッシングが3台、片渡りのポイントが2台設置され、配線上は東北新幹線であれ上越新幹線であれどのホームにも発着できるようになっている。

Img_1381_r

 宇都宮からは最高時速320kmで快走したはずだが早起きしたせいもあって私は仙台までのほとんどの区間を寝て過ごした。仙台で多少の客の入れ替わりがあったが、ほぼ満席の状態をキープしていて、盛岡には定刻7時46分に到着した。この時間に着くなら盛岡の駅前の会社ならば大宮から新幹線通勤も可能だ。

« 小田急新宿駅トイレ | トップページ | 2018年大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅡ(新型プリウス) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/66915266

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅡ(はやぶさ101号):

« 小田急新宿駅トイレ | トップページ | 2018年大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅡ(新型プリウス) »