2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 高速道路でのワイヤーロープ設置について | トップページ | 品川新駅、駅名公募 »

2018年6月20日 (水)

大阪府北部地震

1
 6月18日、大阪府北部で最大震度6弱を観測する地震が発生しました。通学中の児童などを含む5名の方がなくなり、数百人の方が負傷されたようで、ご冥福と早い回復をお祈りします。

 交通関係は大阪モノレールを除いては概ね翌日には復旧したようで、震度に比較して早い立ち直りだったと思います。阪神大震災とは地震のマグニチュードが1.2違うので規模が40倍くらいは違うので影響が少なかったのでしょう。

  ところでこうした災害や事故で列車の運行が駅間で打ち切られ、乗客が列車から降ろされ、徒歩で最寄り駅まで誘導されるケースをよく見かけます。線路の上や脇の作業スペースなどはかなり歩きにくいところですし、乗客の中には足の不自由な人もいるはずで、最低でも最寄り駅まで最徐行で運行するなどの仕組みを考えられないものでしょうか。 もちろん線路の安全が確認できなければ運行できないという話は理解できますが、いったん線路に人を下ろしてしまうと、乗客が線路上からいなくなったことを確認することも必要になり、運行再開にさらに長時間を要することになります。 ​

 よたよたと歩いているお年寄りを見るたびそう思います。

« 高速道路でのワイヤーロープ設置について | トップページ | 品川新駅、駅名公募 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府北部地震:

« 高速道路でのワイヤーロープ設置について | トップページ | 品川新駅、駅名公募 »