2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(急行大正ロマン1号) | トップページ | 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(帰路) »

2018年6月 2日 (土)

愛岐トンネルと明知鉄道の旅(大正村)

 明知鉄道の終点は明智駅で、鉄道名と駅名では「知」と「智」の違いがある。 明智駅のある明智町は大正時代の建造物が多く残り、大正ロマンあふれる街として知られる。大正村の愛称もあり、竹下景子さんが村長を務めている。折り返しの列車まで30分ほどしかないが、駅周辺を大急ぎで散策してみた。

Img_0735_r

 まず駅に近い大正浪漫亭に行ってみた。これは最近建築されたもので土産物屋だが、当時の雰囲気は感じられる。

Img_0738_r

 続いて銀行。これも最近建築されたようだ。

Img_0743_r

 こちらは旧郵便局で逓信資料館となっている。

Img_0751_r

 こちらは旧明智村役場。

Img_0747_r

 こちらは大正路地。

 駅周辺を大急ぎで歩き、雰囲気を味わうことができた。時間があればまた訪れてみたい場所だ。

« 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(急行大正ロマン1号) | トップページ | 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(帰路) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(大正村):

« 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(急行大正ロマン1号) | トップページ | 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(帰路) »