2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« DL&SLもおか号の旅(小山駅) | トップページ | DL&SLもおか号の旅(下館駅構内転線) »

2018年6月 7日 (木)

DL&SLもおか号の旅(DLもおか号)

Img_0790_r

 列車は出発式が行われるなか、定刻8時38分に発車した。ここから下館駅まではディーゼル機関車DE10-1064号機の牽引となる。

Img_0798_r

 車内ではJR大宮支社の社員がパンフレットやこれから乗り入れる真岡鐵道の一日乗車券などを配って回る。私は下館駅構内の渡り線に乗ることを目的としているが、このツアーの本来の目的は真岡鐵道のSL乗車と車中での栃木グルメの満喫で正確には「DL&SLもおか 芳賀路まんぷく列車」というタイトルが付いている。

Img_0802_r

 結城駅では対向列車待ち合わせのためしばらく停車する。水戸線は電化区間なのでDLが運転されるのは珍しいので沿線は撮り鉄が多い。

 下館駅が近くなり、いよいよ渡り線乗車に備える。ところが車内アナウンスで耳を疑った。この列車はいったん下館駅4番線に入った後に乗客を全員下ろして回送で真岡鐵道1番線に入線すると言っているのだ。私は水戸線から直通で真岡鐵道ホームに入線すると思い込んでいたのだがそうではないのだ。これではこのツアーに申し込んだ意味がないではないか。

Img_0808_r

 歓迎の祭り太鼓が盛大に鳴り響く中、落胆して下館駅4番線に降り立った。

« DL&SLもおか号の旅(小山駅) | トップページ | DL&SLもおか号の旅(下館駅構内転線) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

おーっとこれはハプニングでしたね。
近くにいた係員に「渡り線に乗りたいんですけど」ってお願いしてもダメでしたかねえ。

そういえば昨年はどうだったのでしょうか。

ミスターOHさん、こんにちは。

頼み込んで乗せてもらえるシロモノではないのでお願いもしませんでした。良識ある社会人ですから^_^

おそらく去年も同じ乗り入れの仕方だったと思います。

でも、この列車に乗れてよかったと思いました。明日以降をお待ちください。

昨年乗車していました。
真岡鉄道の定期列車がある事も影響しているのか、直接真岡鉄道のホームには入らずJRのホームに入り、しばらく停車してJRの別の列車を通した後に一旦小山方に引き上げてから真岡鉄道のホームに入りました。
その時は乗車組、降車組に分かれたのですが、
たしかに乗車組がかなり少なかった(そもそもロングシート分は真岡鉄道線内のみの発売で小山からの乗客自体が少なかった)のでなくなったのでしょうか。
ビデオを撮影していたのでアップロードしてみました。暇な時間がありましたらどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=wDRJvoQTyDY

ふぉさま、こんばんは。

去年は乗れたのですか。いい体験をされましたね。今年は全員いったん下されました。

ふぉ様、こんにちは。

動画、拝見しました。静岡鉄道、急行トレインフェスタ1号、白新線ともノーケアでした。情報力に脱帽です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DL&SLもおか号の旅(DLもおか号):

« DL&SLもおか号の旅(小山駅) | トップページ | DL&SLもおか号の旅(下館駅構内転線) »