2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 古本市 | トップページ | 2018年大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(とき301号) »

2018年6月28日 (木)

2018年大人の休日倶楽部パスの旅

2018年大人の休日倶楽部パスの旅

 JR東日本全線が15,000円で乗り放題になる大人の休日倶楽部パスを利用して本日から旅に出ることにした。この切符は年に3回ほど発売され、ちょうど今がそのシーズンなのである。15,000円で特急列車にも追加料金無しで乗車できるので大変お得だ。大人の休日倶楽部は年会費が2,160円かかるがそれ以上のメリットがあるので旅行好きの人は50歳になったら加入しないと損だ。有効期間は4日で、初日は新潟、福島方面への日帰り、2日目は会社に出勤し、3日目、4日目は岩手、福島方面に1泊2日で行く予定である。

 本日は乗り換えが便利になった新潟駅新幹線ホームの見学、国鉄バス白棚線の廃線跡を走るJRバスの乗車、3日目は岩泉線廃線跡のレールバイク乗車、4日目は阿武隈急行の車両基地に直通する列車への乗車などを予定している。

 梅雨の季節で天候が心配ではあるが、この乗り放題切符で東北方面を思いっきり乗りまわって来ます。

« 古本市 | トップページ | 2018年大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(とき301号) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ずいぶんと盛りだくさんの旅のようですね。新潟駅並行接続ホームはいちど試してみたいと思っています。また、最終日はよろしくお願いします。

railwayさん、こんにちは。

たくさん乗らないと損なので、盛りだくさんになりました。今は白棚線を乗り終えて水郡線で水戸に向かっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年大人の休日倶楽部パスの旅:

« 古本市 | トップページ | 2018年大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(とき301号) »