ただいまの時間

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 第14回伊豆急全線ウォーク(終りに) | トップページ | 陶舗やまわのトロッコ »

2018年5月20日 (日)

大黄金展

Img_1082_r

 すでに終わってしまったイベントですが、大宮高島屋で「大黄金展」が開催されていました。『総点数1,000点以上の金製品が一堂に会する展示販売会。国内有数の金工芸職人の技が生み出す、仏具や茶道具、和洋食器のほか、時代を映すオリジナル作品など、数々の逸品が集います。純金製品コレクション国内随一を誇るSGCがお届けする「大黄金展」は、全国各地の有名百貨店にて開催。日本が誇る伝統と本物の輝きをぜひ間近でご覧ください』というのが宣伝文句です。

 ご覧の画像は金箔1700枚を貼った高さ2mの金将です。持ち去られたら大損害ですが、持って逃げるわけにはいかないので警備もなく、1階の入り口付近に展示されていました。

Img_1083_r

 会場内は撮影禁止なので、入り口の写真の0系新幹線です。重さ40gで税込約97万円くらいします。他にE5系もありました。鉄道だけでなく、トヨタ2000GTなどの乗用車などもありました。

 そのほかにウルトラマン、ウルトラセブン、バルタン星人などもありました。こちらは30万円くらいでした。

N463902 
 そしてウルトラセブンが変身に使ったウルトラアイもありました。こちらは100万円ほどしました。ウルトラセブンは今年で放送開始50年にあたるようで、そういう意味でも感慨があります。昔の思い出に浸りながらウルトラアイを熱心に眺めていると、販売員が近づいてきて、『横浜でやったときはモロボシダンが来て、実際にこのウルトラアイを目に付けたんですよ』と声をかけてきます。金持ちそうに見えたからか、ウルトラマン世代に見えたからか、あるいはカモと見られたのか、しつこく寄ってきます。返事をすると引き込まれそうなので、生返事をして会場を後にしましたが、いい目の保養にはなりました(画像は円谷プロのホームページから借用しました)。





« 第14回伊豆急全線ウォーク(終りに) | トップページ | 陶舗やまわのトロッコ »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/66738151

この記事へのトラックバック一覧です: 大黄金展:

« 第14回伊豆急全線ウォーク(終りに) | トップページ | 陶舗やまわのトロッコ »