2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(トンネルウォーク2) | トップページ | 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(古虎渓駅) »

2018年5月29日 (火)

愛岐トンネルと明知鉄道の旅(トンネルウォーク3)

Img_0617_r

 4つ目のトンネルの出口には1本の木が植わっている。これを出ると廃線ウォークは終了となる。

Img_0620_r

 ここまでが愛知県で、この先が岐阜県となっている。岐阜県側はこのトンネル群の活用に前向きでないのか、こんな駅名票も立っている。

Img_0619_r_2

 この先には荷物運搬用の人力ケーブルカーのようなものがあった。

 ここまでの距離は片道1.7kmなのだが、砂利道なので意外と歩きにくく、片道30分ほどかかった。

Img_0633_r

 同じ道を引き返す。帰りは多くの人とすれ違う。意外と人気のあるイベントだということが分かる。

Img_0648_r

 途中からは往路とは別になり、橋台の下を抜けて川沿いの近くを行くコースになる。

Img_0652_r

 
Img_0660_r

 トンネルは廃止から50年ほど経つのに状態はよく、周囲の自然も美しく、手軽なウォーキングコースだ。ただ砂利がゴツゴツしているので靴底の厚い靴で行ったほうがいいだろう。川沿いの斜面にへばりつくように存在する定光寺駅には約70分で戻ってきた。


« 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(トンネルウォーク2) | トップページ | 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(古虎渓駅) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(トンネルウォーク3):

« 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(トンネルウォーク2) | トップページ | 愛岐トンネルと明知鉄道の旅(古虎渓駅) »