2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 埼玉県立浦和高校 | トップページ | 飯田線秘境駅号の旅(スーパーあずさ1号) »

2018年4月 9日 (月)

飯田線秘境駅号の旅(初めに)

Img_2823

 「飯田線秘境駅号」に乗ってきました。飯田線は長野県の辰野と愛知県の豊橋駅を結ぶ全長195.7kmローカル線で、その駅のいくつかは「秘境駅」と呼ばれる駅になっています。秘境駅とは「山中などにあり駅周辺に人家や人の気配が全く感じられず、鉄道以外での到着が難しい駅」と鉄道ファンの牛山隆信さんが定義する駅のことです。そういった駅を訪れるのが、鉄道趣味の新しいジャンルとして人気が高まっています。

 そして飯田線には牛山さんのランキングで秘境駅ベスト100に入る駅が7つもあります。それをすべて回ってくれるのが、この「飯田線秘境駅号」なのです。もちろんこの列車でなくて普通列車で訪れることも可能なのですが、本数の少ないローカル線のこと、時間がかかりすぎます。それを効率よく秘境駅を巡るために運行されているのが、この「飯田線秘境駅号」で、忙しい都会人にはうってつけです。

 それとともに昨年12月に中央線で運行を開始した、新型特急E353系にも乗ってみたかったので、中央線経由で飯田線に入り、豊橋から新幹線で帰ってくる日帰りルートで4月8日に行ってきました。なかなか充実した日帰り行でした。

 

« 埼玉県立浦和高校 | トップページ | 飯田線秘境駅号の旅(スーパーあずさ1号) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯田線秘境駅号の旅(初めに):

« 埼玉県立浦和高校 | トップページ | 飯田線秘境駅号の旅(スーパーあずさ1号) »