2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« ロマンスカーGSE缶ビール | トップページ | 駅案内ロボット「ekibo」登場 »

2018年3月29日 (木)

金正恩氏、列車で中国訪問

Dc3034bd8728ea8f726f92519d21f4d0

 詳細は不明ですが、北朝鮮の金正恩氏が列車で訪中したようです。一国の最高指導者が長距離を列車で移動することは珍しいです。平壌と北京は直線距離でも1000km以上離れているので、列車での所要時間は一昼夜はかかるでしょう。

 ディーゼル機関車に牽かれた20両を超える長大な編成のようで、機関車は2両固定のようですから、日本で言うEH500のディーゼル版みたいです。どのような車両を牽引しているのかも興味があります。寝台車、食堂車、執務室、救護車、護衛の人が乗り込む車両など様々なタイプがあると思われます。

 父親の金正日氏も列車で移動することが多く、列車内で死亡したと伝えられていますから、乗り鉄親子かもしれません。

 

« ロマンスカーGSE缶ビール | トップページ | 駅案内ロボット「ekibo」登場 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

時間や距離からして大阪札幌のトワイライトエクスプレスみたいな感じなのでしょうか。

お忙しいんでしょうから飛行機で行けばいいものを、こんな時じゃないと長距離列車に乗れないからなんでしょうね。乗り鉄の性でしょう。お付きの方々が大変です。

ミスターOHさん、こんばんは。

飛行機のほうが時間も短いし、沿線の警備もなく、相対的なコストも少なくて済むはずなのに不可解な国です。

しかし、この列車訪問で朝鮮半島の平和、非核化が進むのであれば、言うことはないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金正恩氏、列車で中国訪問:

« ロマンスカーGSE缶ビール | トップページ | 駅案内ロボット「ekibo」登場 »