2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 釧路市立博物館簡易軌道展訪問の旅(東横イン釧路十字街) | トップページ | 釧路市立博物館簡易軌道展訪問の旅(釧路市立博物館1) »

2018年3月 9日 (金)

釧路市立博物館簡易軌道展訪問の旅(旧釧路駅跡)

​  今日は釧路市立博物館に見学に行く予定だが、その前に初代釧路駅跡に行ってみることにした。 ホテルからは歩いて3分ほどのところにある。車道はほぼ除雪されているが歩道はまちまちで積雪が固まってツルツルしているところもあるから要注意だ。

Img_2240_r

  駅跡には釧路市交流プラザという建物が立っていて、その一角に記念碑が設置されている。釧路に鉄道が開業したのが1901年でその当時は白糠と釧路を結んでいたが、その後厚岸方面への延長に伴い、釧路駅は1917年現在の地に移転し、旧駅は浜釧路と名前を変えて貨物営業が行われていた。しかしその貨物も1989年に廃止された。

Img_2248_r

 ここから根室本線に向かって廃線跡が続いている。昨年釧路に来た時にもその一部歩いている。

Img_2255_r

 こちらは幸町公園にある昨年見た蒸気機関車。

Img_2266_r

 この先を進んでいくと、廃線跡らしい緩やかなカーブが続いている。駐車場になっているところもあるがJR北海道の運営になっている。

Img_2272_r

 ここが本線との合流地点。

Img_2285_r

 廃線跡を見学し、釧路駅に向かう。近道をすると今は使われなくなったホームを歩けた。貨物用のホームだったのだろうか。

« 釧路市立博物館簡易軌道展訪問の旅(東横イン釧路十字街) | トップページ | 釧路市立博物館簡易軌道展訪問の旅(釧路市立博物館1) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釧路市立博物館簡易軌道展訪問の旅(旧釧路駅跡):

« 釧路市立博物館簡易軌道展訪問の旅(東横イン釧路十字街) | トップページ | 釧路市立博物館簡易軌道展訪問の旅(釧路市立博物館1) »