2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« ​2018年3月ダイヤ改正時刻表 | トップページ | GSEカフェ出現 »

2018年3月16日 (金)

小田急線複々線化完成

8609_r

 小田急線の登戸から代々木上原までの区間の複々線化がようやく完成し、3月3日の土曜日から運行が始まりました。ダイヤ改正が3月17日なので複々線を活かしての運転はそれからとなりますが、通勤ラッシュに悩む利用者には朗報です。

 最後まで工事の時間を要したのが東北沢-世田谷代田の1.6kmで、それ以外の区間は工事が完了し利用されていました。

 上は東北沢駅です。島式ホームの外側に急行線が走ります。

8610_r

 こちらは下北沢駅。急行線は地下3階で、緩行線は地下2階という構造です。こちらは今回完成した緩行線です。

8622_r

 こちらは世田谷代田駅。緩行線は島式ホームで急行線はこのホームの下にありますが、急行線にはホームがなく入れません。世田谷代田の先で急行線は緩行線の間から地上に出ます。

8620_r

 ホームドアがすぐに施工できるようそれらしきスペースがありますが、それくらいなら最初から設置すればいいのにと思います。

8627_r

 複々線区間の末端、登戸駅1番線です。従来はこの駅で手前で合流していましたが、登戸駅ホームの先で合流するようになりました。

8630_r

 こちらがその様子。この合流にもしっかり乗車しました。

« ​2018年3月ダイヤ改正時刻表 | トップページ | GSEカフェ出現 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田急線複々線化完成:

« ​2018年3月ダイヤ改正時刻表 | トップページ | GSEカフェ出現 »