2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« シーサイドライン車両基地&司令区見学とファンケル総合研究所見学バスツアー(車両基地見学) | トップページ | 釧路市立博物館簡易軌道展訪問の旅(初めに) »

2018年3月 2日 (金)

よみうりランドモノレールとよみうりランドホテル

Img_4879

 よみうりランドにはかつて園内を一周する3.1kmのモノレールがあったことをご存知でしょうか。1964年に開業して1978年には廃止になってしまった短命の路線でしたが、私は小学生の頃に乗ったことがあります。よみうりランドには当時流れるプールがあって人気があり、よくそこに行きました。よみうりランドは丘の上にあり、そこに行くには京王よみうりランド駅から斜面を登るスカイロードという長いベルトコンベアのような乗り物に乗り、終点から徒歩で10分ほど歩くのですが、モノレールに乗ると一駅の距離でした。モノレールを待つくらいなら歩いたほうが早いのですが、私は父にせがんで乗せてもらいました。プール入り口にある遊園地駅まで乗りました。帰りも乗った記憶があるので1周したはずです。

Img_6690_r
(姫路モノレール大将軍駅跡)

 その遊園地駅はホテルの建物の中にホームがあるという珍しい構造で、以前訪れた姫路モノレールの大将軍駅と同じ構造です。よみうりランドモノレールは1978年に廃止になりましたが、その軌道の一部はゴーカートコースに転用され、私は1990年に乗りました。軌道桁の両側にフェンスが設けられいるので転落の危険はありませんが、そこをゴーカートで突っ走るのでスリル満点です。

 一般の鉄道の廃線跡ならば遊歩道やサイクリングロードになったりするのですが、モノレールの廃線跡は基本的には転用のしようがないので、このような形で再利用されることは極めて珍しいことです。ゴーカートの乗り場はモノレールの遊園地駅があったところでした。

Img_5560

 ところでその駅があるホテルはよみうりランドホテルというホテルで、私は日本生産性本部という組織の研修でそのホテルに3ヶ月ほど泊まりこんでいました。そんなに長期間泊まりこんでいたならば、乗り鉄の私ですから写真を撮りまくっていたと皆さまは思われるでしょうが、その当時の私は国鉄全線完乗は果たしていたものの民鉄はまだで、そちらの乗車に忙しく、廃線にはまったく興味が無かったのです。今思えばもったいないことをしたものです。上の画像は研修資料で、ゴーカートコースになった軌道桁が写っています。そのよみうりランドホテルもゴーカートコースもすでに取り壊されてしまったようで残念です。

« シーサイドライン車両基地&司令区見学とファンケル総合研究所見学バスツアー(車両基地見学) | トップページ | 釧路市立博物館簡易軌道展訪問の旅(初めに) »

廃線跡」カテゴリの記事

コメント

ミスターKさん、こんばんは。
よみうりランドホテル、懐かしいですね。実は今年1月、久しぶりに近くを車で通ったので寄ってみようと思ったのですが、取り壊されてしまっていたとは残念です。
私も1989年によみうりランドホテルに3ヶ月間宿泊し、このゴーカートに乗りましたが、モノレールの軌道だったとは知りませんでした。よみうりランドは眺めのいい高台にあるので、モノレールからの眺望は素晴らしかったことでしょう。

ミスターANさん、こんにちは。

ゴーカート乗っていましたか。これに乗ったことがある人でも、それがモノレール跡であると知る人は少ないと思います。

今はゴーカートもホテルもなくなり寂しくなりました。

日本生産性本部の研修
懐かし過ぎます(苦笑)
よみうりランドモノレールはまだ橋桁が残っている頃に見に行きました
子供の頃に乗ったことがあるのか不明です…

LUNさん、おはようございます。

LUNさんも日本生産性本部の研修生でしたか。いろいろ接点がありますね。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よみうりランドモノレールとよみうりランドホテル:

« シーサイドライン車両基地&司令区見学とファンケル総合研究所見学バスツアー(車両基地見学) | トップページ | 釧路市立博物館簡易軌道展訪問の旅(初めに) »