2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅(名古屋まで) | トップページ | 京王スタンプラリー »

2018年2月10日 (土)

普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅(新幹線遅延)

​ 17時33分に名古屋駅に到着し、ダイヤの乱れもなく貨物線ツアーは終わった。railwayさんやTさんと、いつになるか分からない次回の再会を期して別れる。

  名古屋の手前あたりから雨も小止みになって西の空には夕焼けも見えていたから台風は名古屋から遠ざかっているのだろう。私は18時16分発ののぞみ394号を予約してあるので40分ほど時間がある。今のところ新幹線に遅れはないようなのでお土産と駅弁を買って新幹線ホーム下の待合室で待機する。

  発車10分前になったのでホームに上がる。ところが私がホームに上がる直前に浜松・掛川間で規制雨量を超えたらしく18時02分発ののぞみがドアを閉めた状態でホームに停車していて、18時06分発ののぞみはドアが開いた状態でホームに停車している。

 こういう場合30分とか1時間とかの一定時間の雨量が規制を下回らないと規制は解除されないだろうから、再開まで1時間程度は覚悟する必要があるだろう。一応想定の範囲内ではある。こちらは夕焼けも見える状態なので静岡付近もいずれは解除されるだろう。

 運転見合せが始まったばかりでホームも特に混乱した様子はない。ホーム上の待合室に空席があったのでそこに座って再開を待つ。

  しかしホームのアナウンスは復旧の見込みは不明と繰り返すだけでイライラも募ってくるが焦っても仕方ない。 18時35分になり、ようやく運転再開となり18時02分ののぞみから順次発車するとのアナウンスが流れたが、実際に動き出したのはそれから10分ほどしてからだった。

 ホームが空くと順次後続車が入線してくる。名古屋駅の手前で抑止されていたのだろう。 私が乗るのぞみは18時55分に入線し、18時57分に発車した。発車するとトップスピードまで一気に加速した。

8482_r

 遅れはあるものの何とか発車できてホッとする。明日の仕事に差し支えはなさそうだ。名古屋駅で買った駅弁とビールで夕食とする。後から知ったがrailwayさんも同じのぞみの自由席に乗車されていたようだ。指定席は4割程度の乗車率だった。

 静岡駅の手前までは順調に進んだが、静岡付近からは前の電車に接近しているのかスピードが遅くなってきた。小田原を出るとアナウンスで、新横浜まで間に5本あるとの放送でさらにの遅延が広がったが1時間弱の遅れで帰ることができた。

 これで普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅を終ります。

« 普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅(名古屋まで) | トップページ | 京王スタンプラリー »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 あれまあ、同じ列車に乗り合わせていたのですね。奇遇です。車内でJR東海貨物線制覇の祝杯をあげればよかったですね。自由席は空いていて、座席を反転させて飲めました。ところで、小田急小田原駅引込み線は満席で申し込めませんでした。私の次の乗り歩きは決まっていません。

railwayさん、こんにちは。

新幹線ではご一緒できたのに残念です。小田急は私も間に合いませんでした。

ところで私は今しばらくスーパー北斗9号に乗っています。この後乗り継いで釧路まで行きます。釧路市立博物館で開催中の簡易軌道展を見てきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅(名古屋まで) | トップページ | 京王スタンプラリー »