2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« ​​普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅(旅立ち) | トップページ | 普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅(うだつの町並み) »

2018年1月27日 (土)

普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅(名鉄美濃駅)

Img_0480_r

 名鉄美濃町線は廃線になっているが、当時の終点美濃駅の駅舎が残されている。とても趣きのある駅舎で登録有形文化財に指定されている。

Img_0442_r

 駅舎だけでなく駅構内には名鉄美濃町線の車両が3両展示されている。野ざらしだが状態は良い。中にも入れるようになっているが座席は取り払われている。

Img_0448_r

 現役当時の駅がそのまま残されていて昭和にタイムスリップした感じだ。

Img_0468_r

 駅舎の中は鉄道グッズ販売コーナーになっていて様々なものを売っているが、それ以外に昭和の歌謡曲のレコードなども販売されていた。

Img_0467_r

 野口五郎が美濃市出身で彼のポスター類の数も多い。

Img_0464_r

 私鉄沿線の歌詞に出てくる「伝言板」。昔は各駅にこれがあった。携帯電話がない時代は、出先にいる人同士が連絡を取り合う手段が無かったから、待ち合わせ場所で会えないときにはこれに書いて帰るしかなかった。

« ​​普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅(旅立ち) | トップページ | 普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅(うだつの町並み) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ​​普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅(旅立ち) | トップページ | 普段通らない!JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅(うだつの町並み) »