2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第14回伊豆急全線ウォーク(熱海駅) | トップページ | 新潟新幹線車両センター一般公開の旅(上越新幹線開業35周年記念号) »

2018年1月19日 (金)

第14回伊豆急全線ウォーク(大宮まで)

Img_1904_r

 貫一お宮の像を見て、急坂を上って熱海駅に戻る。

 駅ビルでお弁当やおつまみを購入し、熱海始発17時05分の上野東京ライン宇都宮行きに乗車する。ホームに上ると伊豆クレイルが入線してきた。今日南伊東駅でもらったバッジの車両だ。

Img_1903_r

 車内は海に向かって座れる席もあるリゾート列車だが、車体自体は車齢25年を超える老朽車両で実物は魅力に乏しかった。

Img_1905_r

Img_1906_r

Img_1907_r

 今回もグリーン車で帰る。駅ビルで買った大船軒のしらす弁当、まる天の磯揚げ(きんぴら天と海鮮かきあげ天)を肴にビールで乾杯する。この瞬間が伊豆急全線ウォークの醍醐味だ。日も暮れた海岸線もいい肴になる。

 品川、新橋と客が増え、東京駅で満席となり、19時12分大宮駅に到着した。

« 第14回伊豆急全線ウォーク(熱海駅) | トップページ | 新潟新幹線車両センター一般公開の旅(上越新幹線開業35周年記念号) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です ( ^ω^ )

自分も1月初旬に伊豆高原のわんこホテルに行っていました。伊豆ぐらんばる公園で、いま流行りのイルミネーションを見てきました。キレイでしたよ。

んで帰りに海老名SAでお弁当を買ったのですが、それがどんピシャリの「しらす弁当」だったのです。美味しかったですけど、おかずの下に隠れていたアサリの煮つけが超しょっぱかったのが少し残念。いやビールには合っていたかもですね。

ミスターKさん、こんばんは。
1日で15区間のうち6区間を歩かれ、お疲れ様でした。
今年の「伊豆急全線ウォーク」のパンフレット裏面には「全線完歩のコツ」が書かれています。そこには「全15区間を4~5回に分けて歩くのがベスト。」とあり、区間配分の具体例があります。ミスターKさんはその具体例の最初の2回分を1日で歩いたことになります。完歩するために3回に分けて歩く計画とありましたが、次回はどこの区間を歩かれるのか気になるところです。

ミスターOHさん、こんばんは。

しらす弁当にアサリの煮付けが隠れていたとは気付きませんでした。どうも食レポには向いていないようです。でもビールには合っていたようです。

ミスターANさん、こんばんは。

ウォーキングを楽しむならば4〜5回に分けて歩くのでしょうが、私も含めて参加者は3回で完歩する人が多いと思います。強者は2回で歩くみたいです。

どの区間を残すかは考え中ですが希望はありますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14回伊豆急全線ウォーク(大宮まで):

« 第14回伊豆急全線ウォーク(熱海駅) | トップページ | 新潟新幹線車両センター一般公開の旅(上越新幹線開業35周年記念号) »