2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 新宿三丁目駅渡り線 | トップページ | 東京駅丸の内口駅前広場リニューアル »

2017年12月18日 (月)

南流山駅中線

​  南流山駅には上り線と下り線の間に貨物列車の待避が行えるように中線が設けられています。通常の旅客列車はここを使用することはないのですが、臨時快速舞浜・東京ベイエリア号がここに入ります。この列車は日立始発で常磐線から武蔵野線に乗り入れ舞浜経由で東京駅に至ります。常磐線から武蔵野線に移り南流山で方向転換する際に中線に入るのです。先日その列車に我孫子から乗ってきました。

  車両はE651系7両編成で以前は急行として運行されていましたが、いつの間にか快速に格下げになっていました。車内はディズニーリゾートに行く客が大半ですが混み具合は6割程度でした。 北小金からデルタ線に入り8時47分南流山駅の中線に入りました。ただしホームは見えずかなり手前(南寄り)に停車しました。

Img_1704_r

 運転士と車掌が入れ替わり、方向転換作業が行われます。車内灯がいったん消灯しました。

Img_1708_r

 9時ちょうどに出発します。

Img_1711_r

 すぐに下り線(西船橋方面)の合流し、中線乗車は終了しました。




« 新宿三丁目駅渡り線 | トップページ | 東京駅丸の内口駅前広場リニューアル »

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

この部分は臨時列車の退避スペースにもなっていますね
市川大野の中線も臨時列車で使ったりしていて乗った記憶があります。

ふぉ様、こんにちは。

市川大野の中線を乗ったことがあるとは貴重ですね。武蔵野線には貨物用の中線がある駅が多いのでそういう臨時列車を運行してもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南流山駅中線:

« 新宿三丁目駅渡り線 | トップページ | 東京駅丸の内口駅前広場リニューアル »