2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(南京町) | トップページ | 神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(そばめし) »

2017年12月13日 (水)

神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(鉄人28号)

Dsc01209_r

 南京町で食べ歩きを楽しんだ後、新神戸駅へと向かう。予定の新幹線には少し早いが、新神戸駅でひと休みしようと思う。新神戸は隣の三宮花時計前で乗り換えて一駅だ。

 ところで海岸線の車内ポスターには新長田に鉄人28号があると告知がされている。先ほど新長田で乗り換えたときに副駅名に「鉄人28号前」とあり何のことか気になっていた。急いでスマホで調べると、鉄人28号の原作者横山光輝さんが神戸の出身で、阪神大震災の復興の一環で鉄人28号の実物大のオブジェが新長田駅前に建設されていたようだ。三宮花時計前駅で引き返し新長田に行ってみることにした。

Dsc01230_r

Dsc01229_r

Dsc01228_r

 こちらが駅前の公園で鉄人28号が堂々とそびえ立っていた。高さ18mで等身大らしい。私が子供の頃に放映されていたテレビ番組の1つで「♫ビューンと飛んでく鉄人28号」という主題歌がよみがえってきた。当時はウルトラマンシリーズを始め、この鉄人28号、ジャイアントロボ、マグマ大使などヒーローものドラマの全盛期でそういった番組を懐かしく思い出した。

« 神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(南京町) | トップページ | 神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(そばめし) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 神戸市の三ノ宮から西側(山陽電車沿線)には、長田、板宿など魅力的な商店街が多いですね。長田は震災後に訪れたときにはまだ復興途上でした。

railwayさん、こんばんは。

震災から20年以上も経過し、神戸はすっかり復興しましたね。住民の努力のたまものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(鉄人28号):

« 神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(南京町) | トップページ | 神戸市交通局100周年記念特別列車の旅(そばめし) »