ただいまの時間

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(西海橋) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(池島炭鉱) »

2017年11月15日 (水)

新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(池島まで)

 西海橋を眺めた後、神浦(こうのうら)港に行ってそこから船で池島に渡り、長崎さるく主催の池島炭鉱見学ツアーに参加することになっている。午後のコースに参加するには神浦港発13時30分のフェリーに乗ればよい。神浦港は公共交通機関だけで行くのはとても不便なところなのでレンタカーを借りたのだが、ツアーの案内書によると神浦港には駐車場がないので車で神浦港に来る人は電話で相談してほしいとなっていた。

 ツアーの2週間ほど前に電話をすると、神浦港周辺は県有地になっていて、そこに他の車も止まっているのでそのあたりに止めてもらえばいいとのこと、過去20年くらいそれでやっているが特に問題はないですとの案内。つまり違法駐車してくれということだが、過去に何のおとがめもないので安心してほしいということでもあるらしい。これでは案内書に書けないわけだ。

Dsc00407_r

 出航の30分ほど前に港に到着。指示に従い岸壁に車を止めた。特に駐車禁止の表示もないので問題はなさそうだ。

Dsc00416_r

 乗船券を買って出航を待つ。フェリーなので乗用車も乗れる。ここからは1台乗った。

Dsc00424_r

 13時30分定刻に出航。乗客は私を含めて3人しかいない。1人は車で乗り込んだ釣り人風の男性、もう1人は池島の人と思われる買い物帰りの年配の女性だ。午後の池島炭鉱ツアーに参加するにはこの便に乗らないといけないので、参加者はどうも私1人だけのようだ。

Dsc00431_r

 池島に着くとツアーの案内人が岸壁で待っていた。その人の車に乗ってツアーの集合場所へと向かった。

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(西海橋) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(池島炭鉱) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65894477

この記事へのトラックバック一覧です: 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(池島まで):

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(西海橋) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(池島炭鉱) »