2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(米野駅車庫線) | トップページ | 埼玉新都市交通ニューシャトル丸山車両基地まつり洗浄線体験 »

2017年11月25日 (土)

新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(終りに)

​  近鉄名古屋駅に16時07分に到着しツアーは終了した。ガイドの人が話術に長け運転士経験のある方だったので、車中や見学場所でいろいろ参考になることを話してくれた。その中で驚いたのが、かつて近鉄と名鉄は相互乗り入れを行なっていたということ。近鉄名古屋線が狭軌から標準軌に改軌したのは1959年の伊勢湾台風の後だから、さらにその前の話で名残が名古屋駅にあるようだ。

Dsc00807_r

 1番線ホームの米野駅寄りに線路が分岐できるほどのスペースがあり、ここに連絡線があったようだ。壁の隣は名鉄ホーム。

Dsc00817_r

 名鉄ホーム側にも痕跡があるか思いと行ってみたがそちらには何もなかったが、このあたりに連絡線があったに違いない。

Dsc00827_r

 名古屋からは16時59分発のこだまで帰る。こだまのグリーン車は3日前までに予約すると普通車とほとんど変わらない値段で予約できる。時間はかかるがゆったりとしたシートでのんびり帰るのも疲れ知らずでいいものだ。

Dsc00829_r

Dsc00830_r

 少し早いがここでお弁当タイムにする。掛け紙が古めかしくて惹かれたが中身は普通の幕の内弁当だった。ほとんど各駅で通過待ちがあるが、その時間を利用してホームで買い物をしたり散歩ができたりするので悪くはない。

 今回の旅では近鉄の車庫線や開業前の高架橋を歩けただけでなく、西日本の珍しい線にも乗れて成果は大きかった。これで2泊3日に及んだ「新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー」を終ります。

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(米野駅車庫線) | トップページ | 埼玉新都市交通ニューシャトル丸山車両基地まつり洗浄線体験 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 長編大作大変ご苦労さまでした。次編も期待しております。
 松浦商店の幕の内弁当、シンプでおいしそうですがどうだったでしょうか。特殊弁当が美味い駅弁屋は幕の内も美味いと言いますが、名古屋駅の駅弁(例えばコーチンとjか味噌カツとか・・)は食べたことがないので比べられませんねえ。

railwayさん、こんばんは。

西日本をあちこち回ってダラダラ長い旅行記になってしまいました。

幕の内弁当はシンプルでしたが、濃い味付けが好きな私にはちょっと物足りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(終りに):

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(米野駅車庫線) | トップページ | 埼玉新都市交通ニューシャトル丸山車両基地まつり洗浄線体験 »