2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(福知山線廃線跡ウォーク1) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(西宮北口まで) »

2017年11月 4日 (土)

新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(福知山線廃線跡ウォーク2)

Dsc00081_r

 廃線跡ウォークをスタートする。スタート地点にある案内板。

Dsc00114_r

 まくらぎが残る道を進んでいく。

Dsc00092_r

 少し歩くとすぐに武庫川沿いに出る。荒々しい渓谷が展開し流れも速く豪快だ。列車の窓からこの景色が見られた時代がうらやましい。山陰本線の旧線を活用した嵯峨野観光鉄道は大人気だが、ここでそのような活用ができなかったのだろうかと残念に思われる。

Dsc00110_r

 トンネルが現れる。途中でカーブしているので中央部は真っ暗で何も見えなくなる。

Dsc00113_r

 私は事前の下調べで懐中電灯が必要なことを知っていて持参しているが、持ってくるのを忘れると、長いトンネルが何本もあるからと悲惨な目に合う。

Dsc00133_r

 鉄橋も残っている。

Dsc00134_r

Dsc00143_r

 まくらぎの幅は私の歩幅より狭いので歩きにくく、またまくらぎがなく砂利だけのところもある。歩きにくさはあるが景色はよく、いいウオーキングコースだ。鉄道ファンだけでなく一般のウォーカーも楽しめるので人気が高いのだろう。距離も5キロ程度なので手軽なハイキングコースだ。私は約1時間半で歩ききり、武田尾駅に着いた。

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(福知山線廃線跡ウォーク1) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(西宮北口まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(福知山線廃線跡ウォーク1) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(西宮北口まで) »