2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(踏切事故) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(福知山線廃線跡ウォーク2) »

2017年11月 3日 (金)

新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(福知山線廃線跡ウォーク1)

8202_r

 名鉄ホームから新幹線ホームへ小走りで移動し、若干時間があったので新幹線ホームで立ち食いのきしめんを食べる。7~8人も入れば満員になる広さだがほぼ満席の状態だ。私はかけきしめんを選ぶ。麺はもとより出汁もおいしく汁まで完食した。

 きしめんを食べ終えるとちょうどこれから乗るのぞみ号が入線してきた。この列車は新大阪止まりなので名古屋からはそれほど混んでおらず、3人掛けを1人で占領しゆったりと過ごし12時12分新大阪に到着した。

Dsc00066_r

 新大阪12時24分発の新三田行きに乗り換え13時07分生瀬駅に着く。ここから福知山線の廃線跡を歩く予定だ。福知山線はかつては宝塚から三田にかけては武庫川沿いの渓谷を走る眺めの良い区間で私は1985年に乗った。大阪近郊なのに単線非電化で輸送上の障害になっていたが1986年別線が完成し旧線は廃止された。

Dsc00067_r

 沿線の景色が良いので廃止された旧線がウオーキングコースとして人気を集めていた。しかし自然発生的に利用されていだだけで正式なウオーキングコースではなかったので橋梁やトンネルの通行には危険も伴った。そこで西宮市が昨年コースを整備しウオーキングコースとして利用できるようしてくれたのだ。

Dsc00074_r

 廃線跡は生瀬駅から20分ほど離れた場所にある。スタート地点までは一応案内板はあるのだが小さくて見落としやすく要注意だ。ダンプ街道のような道路を歩き、斜面を下りてようやくたどり着いた。スタート地点の手前には簡易トイレがあり、この先にはないと表示があり、立ち寄っておく。

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(踏切事故) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(福知山線廃線跡ウォーク2) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(踏切事故) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(福知山線廃線跡ウォーク2) »