ただいまの時間

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(コンフォートホテル博多) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(佐世保駅構内渡り線) »

2017年11月10日 (金)

新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(みどり1号)

Dsc00304_r

 9月9日土曜日旅行2日目となる。まず博多発7時29分のみどり1号で佐世保まで乗る。JR九州のインターネット予約で佐世保まで特急券込みで2000円で利用できる割引きっぷを予約してあり、それを券売機で引き換える。車両は783系ハイパーサルーンで登場から30年近くも経つのでかなり老朽化している。

Dsc00305_r

 783系は車両中央部に出入り口がある独特の構造で、私の席は1号車のB室になっている。みどり1号は5両編成で普通車指定席はこの1号車のB室だけで自由席はガラガラなのにこの指定席だけはほぼ満室となっていた。安く乗れるのだから仕方ないが何とかならないものか。

 鹿児島本線、長崎本線、佐世保線と進むごとに揺れが大きくなっていく。武雄温泉駅では長崎新幹線の高架橋が近づいてきた。フリーゲージトレイン構想は無くなったようだが今後は早く新幹線ができることを期待したい。

Dsc00307_r

 早岐で進行方向が変わる。駅構内には新設された転車台があり、今時めずらしい。使用予定があるのだろうか。

 佐世保には9時25分定刻に到着した。

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(コンフォートホテル博多) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(佐世保駅構内渡り線) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 ここは長崎新幹線工事(在来線高架化)に伴い、長崎駅の大改良工事を前に長崎駅に隣接していた車庫線(車両センター)を早岐に移転させたことでできた転車台だと思います。でも蒸気機関車を走らせてそのために設備にしたらいいですね。佐世保~大村線~喜々津経由旧線~長崎に観光SLを走らせれば、かなりの集客が見込めます。

railwayさん、おはようございます。

そういう経緯があったのですね。せっかくの転車台なので有効に活用してもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65892827

この記事へのトラックバック一覧です: 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(みどり1号):

« 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(コンフォートホテル博多) | トップページ | 新線を歩こう!伏屋駅高架完成記念ツアー(佐世保駅構内渡り線) »