2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(歌志内線廃線跡) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(アドベンチャートレイン1) »

2017年10月 7日 (土)

新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(上砂川駅跡)

​  歌志内線の廃線跡を見て回った後、そこから15分くらいのところにある上砂川線の終点上砂川駅跡に向かった。 上砂川線は歌志内線と同じく函館本線の砂川駅を起点とし、上砂川までの7.3kmの線であるが、正式な線路名称を有しておらず函館本線の一部といういわゆる名無し線扱いになっていた。国鉄の赤字問題が深刻になり線区の輸送密度によって廃線候補が決定された際、先ほどの歌志内線は廃止対象になったが、同じ枝線の上砂川線は名無し線なので廃線候補に上がらず批難を浴びたものだ。しかし結局この線も1994年に廃線された。

Dsc00685_r

 その終点上砂川駅が今も残されている。現役時代と駅舎の向きが変更になっているらしいがほぼ同じ場所にある。

Dsc00683_r

 駅舎の裏手には古い客車も残されている。2_27

 こちらは1983年2月に来た時の写真。駅前を馬そりが走っている。

Dsc00695_r

Dsc00694_r

 この駅は「昨日、悲別で」というテレビドラマの舞台になったところで駅舎の中はそんな展示がたくさんある。倉本聡脚本で天宮良、布施博、石田えりなどが出ていた。その関係でこの駅を訪れる人も多いらしい。

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(歌志内線廃線跡) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(アドベンチャートレイン1) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(上砂川駅跡):

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(歌志内線廃線跡) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(アドベンチャートレイン1) »