ただいまの時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(ルートイングランティア知床斜里駅前) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(根北線越川橋梁) »

2017年9月25日 (月)

新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(知床斜里駅)

Dsc00429_r

 北海道3日目の朝を迎える。少し早起きをしたのでホテルの周辺を散歩してみた。朝の空気が清々しい。こちらはホテルの目の前にある知床斜里駅。平屋建ての洗練されたデザインで知床観光の拠点になる駅だ。中には観光センターも併設されている。

Img_4379_r

 JR北海道では先月から「わがまちご当地入場券」を発売している。知床斜里駅でも発売していたので1枚買ってみた。170円だ。硬券ではないので物足りない部分もあるが、記念にはなる。

Img_4380_r

 裏面を見るとナンバーが575となっているから、知床斜里駅では1ヶ月で10万円くらいは増収になったようだ。日付はゴム印で押印される。

8132_r

 こちらは道の駅しゃり。車中泊で利用している人もいた。

8130_r

 ホテルに戻りの無料朝食をいただく。朝6時半から食べられる。昨日の阿寒湖は若い家族連れや中国人が多かったが、こちらは年配の夫婦が多い。

 バイキング形式になっていてついつい食べすぎてしまう。私は普段の朝食は5分ほどで食べ終えてしまうが、この日は30分以上かけてあれこれいろいろ食べまくった。

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(ルートイングランティア知床斜里駅前) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(根北線越川橋梁) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65742169

この記事へのトラックバック一覧です: 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(知床斜里駅):

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(ルートイングランティア知床斜里駅前) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(根北線越川橋梁) »