2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(神の子池) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(湧網線廃線跡) »

2017年9月29日 (金)

新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(鉄ちゃんと鉄子の宿)

Dsc00488_r

 続いて向かったのが網走にある「鉄ちゃんと鉄子の宿」だ。国鉄の保養所を近隣の旅館の経営者が買い取り、宿として再利用している施設で、中には鉄道に関する様々なグッズが展示されていたり、模型コーナーなどもあるらしい。いっそのこと泊まってみても良かったのだが、昭和20年代に建てられた建物でかなり老朽化していて、旅館としての快適性には劣るようなことがネット上には書かれている。ホームページ上では200円で見学も可能との記述もあったので立ち寄ってみた。

Dsc00493_r

 網走湖近くの石北本線の踏切を渡ったところに建物はある。壁一面に看板や標識が打ち付けてある。いかにも鉄ちゃんと鉄子の宿といった風情だ。

Dsc00495_r

 入り口は閉まっているが、鉄ちゃんと鉄子の宿にご用の方はこちらへ電話してくださいとあり、見学を申し出たところ、公開は行っていないとの返事。

Dsc00497_r

 どうしてもこの中を見なければならないという事情はないけれどちょっと残念だ。

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(神の子池) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(湧網線廃線跡) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(神の子池) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(湧網線廃線跡) »