ただいまの時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(あかん湖鶴雅ウイングス1) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(炭鉱と鉄道館) »

2017年9月14日 (木)

新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(あかん湖鶴雅ウイングス2)

Dsc00263_r

 昨晩早く寝たので翌朝は早く目が覚めた。ホテルの部屋からは阿寒湖が一望できる。

Dsc00236_r

 朝食前にホテルの周辺を散歩してみた。

Dsc00237_r

 ホテルの前はみやげ物屋がずらりと並んでいて、朝の6時台だというのにすでに営業を始めている店もある。

Dsc00243_r

 阿寒湖畔の清々しい様子。

Dsc00244_r

 ホテル1階部分のレストラン。

Dsc00255_r

 6時45分から朝食が開始になるので一番で行ってみた。目の前に阿寒湖が広がる。

Dsc00257_r

 朝食も種類が豊富だった。まずは乳製品関係をいただく。牛乳は養老牛牛乳とあり、チーズのように濃厚だった。冷製スープ、バナナジュース、ほうれん草ジュース、ヨーグルト、チーズ、ハムなどを第1弾でいただく。

8124_r

 続いて野菜関係。トマトジュース、オレンジジュースはできたて、しぼりたてだ。

Dsc00259_r

 ごはんもおいしい。普段の朝食は5分くらいで食べ終えてしまうが、この日はいろいろな種類を取りまくり、1時間弱も食べていて朝からすっかり満腹になった。

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(あかん湖鶴雅ウイングス1) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(炭鉱と鉄道館) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65729165

この記事へのトラックバック一覧です: 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(あかん湖鶴雅ウイングス2):

« 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(あかん湖鶴雅ウイングス1) | トップページ | 新型フェリーで往復する北海道鉄道遺産巡りの旅(炭鉱と鉄道館) »