2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« レトロな銀座線 | トップページ | 富士見ヶ丘駅構内渡り線 »

2017年8月18日 (金)

まちだのデゴイチ

8025_r

 町田市内で見かけたSLの静態保存です。町田さるびあ図書館の敷地内にあります。D51の862号機で、昭和18年に製造され、東海道線、関西線、中央西線で活躍した後、昭和46年に廃車になりました。その後昭和47年に町田市に貸与され、ここに展示されました。屋根付きなので状態も悪くありません。

8023_r

8031_r

 こんな駅名標もありました。原町田という駅名は町田駅が1980年に現在地に移転されるまで使われていた駅名です。隣の成瀬の表示が新しく見えるのは成瀬駅が1979年の開業だからです。まだ古淵駅はなく淵野辺となっています。

8039_r

 腕木式信号機とポイント用のてこもあります。

 街中に突然現れるSLです。皆さまもいつか訪問されてみてはいかがでしょうか。

« レトロな銀座線 | トップページ | 富士見ヶ丘駅構内渡り線 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

 保存状態がずいぶん良い蒸機ですね。ナンバープレートは盗難にあったのか、それとも別途保存のために取り外してレプリカにしたのでしょうか。除煙板が、いわゆる門鉄デフ(長工デフ)になっていて、貴重な保存機関車だと思います。でも蒸気機関車が日常的に走っている姿を見た人は本当に少なくなってしまいました。

railwayさん、こんにちは。

確かにプレートはレプリカみたいですね。気づきませんでした。

私も蒸気機関車をリアルタイムで見たことがない世代です。でも静態保存されていると必ず立ち寄って見ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちだのデゴイチ:

« レトロな銀座線 | トップページ | 富士見ヶ丘駅構内渡り線 »