2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 京王新線新宿駅構内渡り線 | トップページ | 久我山駅にある銀行ATM »

2017年8月21日 (月)

明大前駅構内渡り線

Dsc01171_r

 井の頭線明大前駅の吉祥寺方に最近渡り線が新設されました。上り線から下り線に乗り入れる片渡りの渡り線です。こちらは渋谷行ホームから眺めたもの。

Dsc01183_r

 こちらは吉祥寺行ホームから眺めたもの。何からの障害が生じた場合、従来は隣の永福町駅にある渡り線を使っての折り返し運転になりましたが、この渡り線新設で明大前折り返しの運行も可能になり、障害発生時の影響がいくらかでも和らぐことになりました。

 定期運行でこの渡り線が使用されることはないようですが、いつか渡ってみたいものです。

« 京王新線新宿駅構内渡り線 | トップページ | 久我山駅にある銀行ATM »

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

 明大前駅の渡り線、乗れるようになるといいですね。ポイントの後方に高架橋のトンネルが見えていますが、4つあります。このうち2つは井の頭線(旧・帝都電鉄)がくぐっていますが、2つは使われないまま。ここは昭和初期に構想された東京山手急行電鉄の未成線といわれています。もし完成していれば、山手線の外側にもう一本環状ルートの鉄道が走っていたことになfります。 
 また、くぐっているのは玉川上水の水道管で、東京都の上水道の大動脈です。明大和泉キャンパスに接しています。

railwayさん、こんばんは。

未成線の話は聞いたことがありますが、この部分だったのですね。

また水道管の話も驚きました。いつもながら知識の豊富さに敬服しております。

 明大前駅構内のポイント新設が生かされる工事が行なわれるようです。下北沢駅の小田急線乗り越しガードの工事のため、2月28日(日)始発から午前11時ごろまで、渋谷~明大前間が運休。その間、このポイントを使って明大前~吉祥寺間の折り返し運転が行なわれます。

railwayさん、こんばんは。

この工事に備える意味もあって渡り線の新設が行われたのですね。当日が楽しみです。なお、コメントで2月28日とあるのは2月18日のようです。間違えると乗り損ねますね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明大前駅構内渡り線:

« 京王新線新宿駅構内渡り線 | トップページ | 久我山駅にある銀行ATM »