ただいまの時間

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅡ(大館駅周辺) | トップページ | ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く信州松本を訪ねる日帰り旅(初めに) »

2017年8月 4日 (金)

大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅡ(終りに)

7887_r

 駅弁を買って大館駅に戻った私は、大館発13時31分の弘前行きに乗り、弘前で乗り換えて14時58分に新青森に着いた。新幹線改札近くには青森ねぶたのミニチュアが置かれていた。ミニサイズでも相当に迫力がある。

7892_r

 新青森発15時17分のはやぶさ60号に乗り換える。3人がけの通路側の席が予約できている。新青森発車の時点では隣は空席だ。

 今日はまだ昼食を取っていなかったので、大館で買った駅弁とサッポロクラシックを発車とともにいただく。

7893_r

 ノーマルの鶏めしに比べて、煮物が多くプラスされているが、シンプルさがないので、駅弁の賞で最高の評価を取ったというほどのこともない駅弁と感じた。これならばノーマルの鶏めしで十分だ。

 八戸で窓側の席が埋まり、盛岡で隣にも乗ってきて、それとともに車内全体もほぼ満席の状態になった。お弁当とビールで気持ちよくなり、寝ながら帰途についた。

 PARTⅡは実質Ⅰ日の慌ただしい旅だったが、大館・小坂鉄道レールバイクの新線に乗れ満足できた。

 これで2回に分割した大人の休日倶楽部パスの旅を終ります。

« 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅡ(大館駅周辺) | トップページ | ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く信州松本を訪ねる日帰り旅(初めに) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

弾丸の旅、お疲れ様です ( ^ω^ )

大舘駅の鶏めしと聞いて、ちょっと前に東京駅の駅弁屋「祭」で買った鶏めし弁当かなとピンと来ました。自分が買ったのは赤い包み紙のフツーのやつで、800円だったと思います。とても美味しかったです。

その時は比内地鶏のやつは無かったのですが、画像を見て肉の量がやっぱ多いなあと思いました。いずれにしても帰りの車内で飲むサッポロ・クラシックは最高ですよね。

ミスターOHさん、こんにちは。

大館の鶏めしは両方食べた経験からはノーマルのほうがおいしいです。確かに肉は大きいかもしれませんが。

ちょうど北海道フェアをやっていて、サッポロクラシックとともにおいしくいただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65514411

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅡ(終りに):

« 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅡ(大館駅周辺) | トップページ | ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く信州松本を訪ねる日帰り旅(初めに) »