ただいまの時間

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く信州松本を訪ねる日帰り旅(馬橋支線) | トップページ | ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く信州松本を訪ねる日帰り旅(韮崎駅待避線) »

2017年8月11日 (金)

ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く信州松本を訪ねる日帰り旅(国立支線)

Dsc01329_r

 武蔵野線を先行列車に頭を押さえられながらゆっくりと進んでいく。新小平を過ぎるとトンネル内で国立支線が単線で分岐する。地上に出ると中央線の上下線の間に入り、下り線に合流した。

 この日は沿線に撮り鉄の数が非常に多い。隣の席の人が撮り鉄で、中央線沿線の撮影スポットを逐一教えてくれる。デビューから10年も経つのに相変わらずの人気だと思っていてたら、後で知ったのだが、この「和(なごみ)」の1時間後を四季島が追いかけていたようだ。まず、なごみで練習してから、本番の四季島に臨んでいたようだ。

Dsc01334_r

 11時ころにお弁当が配られる。今日の日付入りの掛け紙だ。

Dsc01338_r

 中身はご覧の通りのヘルシー弁当で、お値段は少し高めといったところだろうが、ハイグレード車両の割にはお弁当は普通だ。お昼には少し早いが、配られると食べたくなり、他の客も皆食べ始めた。

« ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く信州松本を訪ねる日帰り旅(馬橋支線) | トップページ | ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く信州松本を訪ねる日帰り旅(韮崎駅待避線) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65633939

この記事へのトラックバック一覧です: ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く信州松本を訪ねる日帰り旅(国立支線):

« ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く信州松本を訪ねる日帰り旅(馬橋支線) | トップページ | ハイグレード車両E655系「和(なごみ)」で行く信州松本を訪ねる日帰り旅(韮崎駅待避線) »