ただいまの時間

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(小淵沢駅5番線入線​)​ | トップページ | 小田急大和駅構内渡り線 »

2017年7月15日 (土)

大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(あずさ30号)

Dsc00839_r

 小淵沢駅は今度の日曜日7月2日にリニューアルオープンする。今の駅舎より西に100mほど移設される。

Dsc00841_r

 駅舎はすでに完成しているが中にはまだ入れないので駅前からの撮影になる。

 小淵沢駅5番線発の長野行き電車に乗り、2駅先の富士見駅に向かう。

Dsc00872_r

 富士見駅の手前では1980年まで使用されていた中央本線旧線の立場川橋りょうが見える。

Dsc00877_r

 三角屋根が美しい富士見駅。

Dsc00876_r

 駅舎の中には特急あずさなどの写真が展示されている。

 17時59分発のあずさ30号で帰途に着く。上り特急は5分ほど遅れてやってきた。駅構内の放送は自動化されていて遅れの途中経過を1分単位で正確に伝えていた。

7837_r

 あずさの車中で小淵沢駅で買ったビールで乾杯。一緒に買ったポテトチップは気圧のせいか袋がパンパンに膨れていた。このあたりは標高1000mほどだが、その程度でもこんな感じになるようだ。

 甲府には5分遅れで到着した。本来ならば3分の接続となるJR東海身延線の特急富士川の接続を取っていた。国鉄分割民営化から30年だが、こういうきめ細かい連携はうれしい。

 今日は朝早くから、東京、千葉、埼玉、群馬、長野、山梨、神奈川と乗り回り、東急蒲田駅と小淵沢駅の2つの渡り線に乗れたほか、新駅観察もできて、大人の休日倶楽部パスの旅PARTIは計画通り無事終了した。

 今日一日だけで15,000円分以上は乗っているはずで十分元は取っただろう。この続きはあさって土曜日の夜から再開する。

« 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(小淵沢駅5番線入線​)​ | トップページ | 小田急大和駅構内渡り線 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65513231

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(あずさ30号):

« 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(小淵沢駅5番線入線​)​ | トップページ | 小田急大和駅構内渡り線 »