ただいまの時間

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(長野駅まで) | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(小淵沢駅5番線入線​)​ »

2017年7月13日 (木)

大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(岡谷駅まで)

Dsc00810_r

 長野からは15時ちょうど発のしなの18号名古屋行きに乗る。JR東海の383系振り子式特急だ。私は4号車に乗ったが客は少なく2割も乗っていないだろう。

 車掌から日本三大車窓の一つに数えられる姨捨についての説明があり、15時20分頃の通過と教えられる。

Dsc00817_r

 こちらがその様子。湿度が高く、視界は良いとは言えない。姨捨駅はスイッチバックだが、篠ノ井線には他に桑ノ原信号所と羽尾信号所とがある。

Dsc00825_r

 塩尻でしなのを降りて、普通列車で小淵沢に向かう。211系電車だ。混んでいて塩尻からでは座れなかった。

Dsc00826_r

 塩尻を出ると、かつての中央西線の線路が近づいてくる。塩尻駅移転に伴い使われなくなった線路だがデルタ線を形成していて今も線路がしっかり残っているから貨物線の運行はあるのだろうか。ここを通る列車も運行してもらいものだ。

 岡谷で席が空いたが、対向列車が遅れていて9分待つ。中央線もこの辺りは単線だったのだ。

« 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(長野駅まで) | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(小淵沢駅5番線入線​)​ »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65513105

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(岡谷駅まで):

« 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(長野駅まで) | トップページ | 大人の休日倶楽部パスの旅PARTⅠ(小淵沢駅5番線入線​)​ »