ただいまの時間

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(発車まで) | トップページ | 貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(長津田駅まで) »

2017年6月30日 (金)

貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(大岡山駅まで)

Dsc00556_r

 運転台見学や車内アナウンス体験などを終え、参加者が2号車に集められ、ぽけかるの担当者から今日の行程などの説明を受ける。ツアーの参加者は総勢で50名程度。ざっと見渡した感じでは3分の2が鉄道ファン、残りが家族連れといった構成で、女性は全体の5分の1程度だろうか。説明の途中で列車が動き出した。出発は11時26分だが、これはおそらく本線の手前の出発信号機を出る時刻で、構内を動き出すのはそれよりも前なのだろう。その後、参加者全員に崎陽軒のお弁当が配られる。長津田工場では食べる時間が無いので、車内で済ますか、持ち帰るかのどちらかとのこと。まだ11時過ぎで空腹ではないが、シウマイ弁当を前にしては食べないわけにはいかない。私はシウマイ弁当が大好きなのだ。railwayさんによればこの駅弁は崎陽軒横浜工場製造で、昔ながら掛け紙でひもでしばってあるタイプでいかにも駅弁らしい。崎陽軒でも他の工場で作ったものは掛け紙タイプでないらしい。

Dsc00562_r

 その後、何回か発進、停止を繰り返して、本線に近づいていく。後部運転台からの画像。

Dsc00566_r

 線路が集約され、目黒線の上り線に合流する線路に入る。

Dsc00569_r

 高架下で目黒線にいよいよ合流した後、武蔵小杉駅でいったん停車する。車内では駅弁を食べている人が大半なので、ホームの客からは好奇の目で見られる。

Dsc00576_r

 その後目黒線を走行し、大岡山の手前で目黒線から大井町線に転線した。こちらは先頭車両からの画像。

Dsc00584_r

 大岡山の3番線に到着し、大井町方にある大井町線の上り線と下り線の間にある5番線と呼ばれる引き上げ線に入った。5番線と呼ばれるがホームはない。これは窓からの画像で、右に見えるのが大井町線下り線。

Dsc00588_r

 ここで進行方向が逆になる。後部運転台に待機していた運転士が運転する。左手奥には先行の大井町線が見える。

Dsc00594_r

 大岡山駅に到着。我々の列車は回送と表示されていた。

« 貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(発車まで) | トップページ | 貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(長津田駅まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65457574

この記事へのトラックバック一覧です: 貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(大岡山駅まで):

« 貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(発車まで) | トップページ | 貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(長津田駅まで) »