ただいまの時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 中野坂上駅渡り線 | トップページ | 貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(元住吉駅まで) »

2017年6月26日 (月)

貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(初めに)

Eventidp010242__2_2
 日帰りツアー専門の「ポケカル」から、「マニアは必見!通常走行しないオリジナル経路でご案内する鉄道旅 通常立ち入ることのできない元住吉検車区から、本ツアー貸切の臨時列車に乗って車両工場を目指します! 東急電鉄には全部で9つの路線がありますが、今回は複数の路線に渡るオリジナル経路を走行します」と題されたツアーが発売されました。普段乗れない線に乗れるとなると、私にとってこれに乗らない手はありません。

 私がこれを知ったのが6月1日ですぐその場で参加を決めましたた。催行日は6月24日、7月26日、8月22日の3日で、7月、8月分は平日開催で、休日は6月24日のみなので、それを申し込みました。6月15日には催行決定のメールが届き、参加できることが決定しました。

 元住吉検車区をスタートし、長津田車両工場に向かうルートですが、普段は乗れないルートで長津田車両工場まで向かいます。想定されるのは大岡山駅にある引き上げ線を使用し、目黒線から大井町線に転線し、長津田で田園都市線からこどもの国線に転線するルートですが、大井町や中央林間まで行って折り返すかもしれません。

 また、どういう車両が使われうかも気になります。こどもの国線には10両編成が入れるのでしょうか。このあたりは実際に乗ってみてのお楽しみでしょう。

 それにしてもツアーの代金が1万円と高いのが気になります。臨時列車を仕立てるとはいえ、普通に乗れば1000円もしない区間です。今までのこういうイベントでは値段以上のいろいろなグッズをいただけたりすることが多いので、今回もきっとそういったものをごっそり渡されるのでしょう。

 それでは明日からしばらく今回のツアーについてご紹介いたします。

« 中野坂上駅渡り線 | トップページ | 貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(元住吉駅まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、長津田工場ポケカルツアーではお世話になりました。久々の東急でした。特にこどもの国線は高校の遠足以来でしたので、半世紀ぶりの乗車となりました。当時は恩田駅はまだありませんでした。ここに東急の車両工場があるとは、ポケカルツアーがあるまで気が付きませんでした。帰りは所用で一目散に千葉まで帰りましたが、快速~普通~急行~特急と接続がよく2時間で着いてしまいました。

railwayさん、おはようございます。こちらこそお世話になりました。

いろいろな渡り線や引き込み線に乗れて有意義な時間を過ごせました。私も恩田に車両工場があるとは知りませんでした。

また情報交換したいきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65454415

この記事へのトラックバック一覧です: 貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(初めに):

« 中野坂上駅渡り線 | トップページ | 貸切列車で行く東急電鉄車両工場見学ツアー(元住吉駅まで) »