ただいまの時間

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​北進駅) | トップページ | 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​やまかん) »

2017年6月 9日 (金)

「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​道の駅しらぬか恋問まで)

Dsc00495_r

 白糠線の北進駅を後に帰路へ着く。白糠町中心部に戻る国道沿いに「酪恵舎」というチーズ工房があり、そこに立ち寄る。店の入口が閉まっていて、用のある方は電話してくださいとの表示。町役場の方が電話すると2分くらいで担当者がやって来た。常時客が来るわけではなさそうなので、普段は工房にいるのだろう。我々一行はここでお土産用のチーズを買い求めた。

 白糠駅で案内人の星さんがこれから別の仕事があるとのことで下車した。地元の鉄道に関する知識が豊富なことはもとより、行政などと接点を持ちながら、鉄道を通じた町の紹介、発展をサポートされていて、本業多忙な中、本当に頭の下がる思いで、単に鉄道や廃線跡を歩いて楽しんでいる私などは、星さんを見習いたいと思った次第だ。

 星さんはFM釧路で鉄道番組も担当されていて、ポッドキャストで聴けるのでぜひこちらもお楽しみください。

Dsc00500_r

 白糠駅で星さんと別れた我々は白糠町の西庶路コミュニティーセンターに立ち寄った。

Dsc00499_r

 ここには白糠炭田石炭資料室があり、白糠炭田の歴史を知ることができる。しっかりした内容だが、ネット上ではヒットしない施設で、せめて白糠町のホームページには載せてもらいたいものだ。

Dsc00501_r

 その後は道の駅しらぬか恋問に立ち寄り、そこでお土産タイムとなる。私は先ほどの酪恵舎でチーズを買ったのだが、ここでも追加で購入した。それから白糠産の焼酎鍛高譚も買った。

Dsc00502_r

 道の駅の裏手にはなだらかな海岸線が広がるが、風は強いので長くは見ていられなかった。

« 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​北進駅) | トップページ | 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​やまかん) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65337962

この記事へのトラックバック一覧です: 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​道の駅しらぬか恋問まで) :

« 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​北進駅) | トップページ | 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​やまかん) »