ただいまの時間

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​太平洋石炭販売輸送春採駅1) | トップページ | 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(釧路コールマイン1) »

2017年5月27日 (土)

「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​太平洋石炭販売輸送春採駅2)

Dsc00172_r

 我々一行は先頭の機関車の運転台に乗せてもらえることになり、順番に上っていく。ステップを上がり、中央部の扉から中に乗り込む。

Dsc00174_r

 運転台は正面ではなく横を向いて座る形になっている。石炭を放出する際のボタンが並んでいる。電気式DLは行きは力行するが、帰りはニュートラルで引っ張られるだけになっている。

Dsc00185_r

 こちらは石炭を積み込む場所。こちらでも12両ずつに分かれて積み込みが行われる。

Dsc00177_r

 ラッセル車。目玉が描かれて人相が悪い。

Dsc00179_r

 整備工場でメンテナンス中の車両。

Dsc00180_r

 使用されている車両はどれも1960年代から70年代に製造されたものが中心で、故障しても修理の部品がないので保守が大変であるとともに、従業員も高齢化して後継者の育成が課題になっているらしい。

« 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​太平洋石炭販売輸送春採駅1) | トップページ | 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(釧路コールマイン1) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65327183

この記事へのトラックバック一覧です: 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​太平洋石炭販売輸送春採駅2) :

« 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(​​​太平洋石炭販売輸送春採駅1) | トップページ | 「新緑の道東鉄路 歴史探訪2日間」の旅(釧路コールマイン1) »