ただいまの時間

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(あき亀山駅) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(ホテルメルパルク広島) »

2017年4月10日 (月)

可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(新白島駅)

​ あき亀山駅では17時14分の広行き列車で折り返す。車両のドアは半自動で自分でボタンを押して開閉するようになっている。 帰りは可部線で新白島駅まで出てみた。新白島駅は山陽本線の広島と横川の中間に2年前に設置された駅で、アストラムラインも同様に駅を新設して、乗り換え駅となった。

Dsc02631_r

 JR側の駅は2面2線の相対式ホームで新しいこと以外特徴は少ないが、アストラムラインの駅はなかなか特徴的だった。

Dsc02632_r

 この付近は地下から高架に出てくる区間で、駅舎がドームのようなチューブのような構造になっている。こういうスタイルの駅舎は見たことがない。

Dsc02637_r

Dsc02641_r

 改札を通るとしばらく通路が続き、エスカレーターを降りながら、上からホームが見下ろせるようになっている。

Dsc02644_r

 こちらがホームの様子。天井がドーム状になっている。

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(あき亀山駅) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(ホテルメルパルク広島) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65125308

この記事へのトラックバック一覧です: 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(新白島駅):

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(あき亀山駅) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(ホテルメルパルク広島) »