ただいまの時間

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(春秋航空) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(春秋航空622便) »

2017年4月14日 (金)

可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(ビジネスラウンジもみじ)

 チェックイン手続きを終えて、飛行機の出発までの間空港のラウンジを利用した。空港のラウンジには2種類あって、1つはプレミアムクラスなど客が利用できる航空会社のラウンジで、もう1つはクレジットカードのゴールドカード保有者が利用できるカードラウンジだ。今回は後者のラウンジを利用する。このラウンジの入り口は春秋航空のカウンターのすぐ近くなので便利だ。

Dsc02707_r

 入り口で女性係員に出迎えられ、クレジットカードを示すと端末で読み取り無料で利用できる。30人も入ると満員になるこじんまりしたものだ。早朝なので利用者は少なく、先客は5人ほどと思われた。

Dsc02708_r

 フリードリンクだがプレミアムラウンジとは異なりアルコールはなく、お菓子もない。カード会員なので無料で利用できるが正規料金は1620円だからパフォーマンスは悪い。

Dsc02710_r

 コーヒーと先ほどみやげ物店で買ったバラ売りのもみじまんじゅうとで朝食とした。ラウンジの注意書きをよく見ると飲食物の持ち込みは禁止となっていた。

Dsc02706_r

 ここで20分ほど休んだ後保安検査場に向かった。行列ができていて、そこを抜けるのに5分ほどかかった。空港ラウンジは一般的には保安検査場を過ぎたところにあるが、ここはその手前にあるので出発間際までゆっくりすることはできないので利用者は注意が必要だ。

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(春秋航空) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(春秋航空622便) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65128404

この記事へのトラックバック一覧です: 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(ビジネスラウンジもみじ):

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(春秋航空) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(春秋航空622便) »