ただいまの時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(可部線) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(あき亀山駅) »

2017年4月 8日 (土)

可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(可部線延伸区間)

 大町16発35時分の列車に乗る。新型車両がやってきた。3両編成の列車はほぼ満席の状態だ。私は運転席真後ろで眺める。可部線は駅間距離が短く、カーブも多いのでスピードはでない。

Dsc02587_r

 いよいよ可部駅に到着した。線路の配線が変更になっていて、右側に見える行き止まりホームでなく、左側のホームに入る。

Dsc02592_r

 2分ほど停車し対向車とすれ違ったのちに出発する。今回の復活区間は路盤は旧線を利用しているがバラストは入れ替えられ、電化に伴い架線柱も新設されたから、廃線復活ではなく実質的には新線開業だ。途中には踏切もある。現在新規開業の路線では踏切は認められていないので特認だ。

Dsc02595_r

 途中に河戸帆待川駅も新設された。ここでは思いの外多くの客が下車した。今までならば可部から徒歩かバスだったのだろうから新駅が早速役立っているようでうれしい。

Dsc02600_r

 あき亀山16時59分着。これで延伸区間1.6kmの乗車を終了し鉄道全線完乗のタイトルを奪還した。

Dsc02604_r_2

 ホームは1面2線だが、その他に留置線が3本ある。夜間はここに停留したりするのだろうか。

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(可部線) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(あき亀山駅) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65120959

この記事へのトラックバック一覧です: 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(可部線延伸区間):

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(可部線) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(あき亀山駅) »