ただいまの時間

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(春秋航空622便) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(印西牧の原駅まで) »

2017年4月16日 (日)

可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(成田空港第3ターミナルビル)

Dsc02756_r

 春秋航空はLCCなので成田空港では第3ターミナルビルに到着する。

Dsc02764_r

 飛行機をタラップで降り、バスでターミナルビルに向かう。

Dsc02765_r

手荷物受け取りカウンターはご覧の通り簡素な造りで、天井の配管もむき出しだ。

Dsc02768_r

 そこを抜けるとフードコートが広がる。とても空港とは思えない。どこかのスーパーの一角のようだ。待合室を兼ねているようだ。出発を待つ客でごった返している。ここは各航空会社のチェックインカウンターもある。

Dsc02780_r

 私はこれから京成の空港第2ターミナル駅に向かうのだが、ここからは15分ほど離れたところにある。こういった場合、案内板は天井から吊り下げられたものが使用されるが、ここはそれに加えて床を色分けしてあり、それに従って進んでいくと目的地に行けるようになっている。陸上トラックのレーンのようだ。

 渡り廊下のようなところを進んでいく。サイドに風よけはあるが上下はすき間があり、空調はないからきっと冬は寒く、夏は蒸し暑いだろう。

Dsc02788_r

 距離が長いので途中に休憩所もある。鉄道の待避線のようだ。

Dsc02782_r

 行き先が分かれるところはポイントのようだ。

Dsc02791_r

 約15分ほどで空港第2ターミナルビルに着いた。こちらのほうはいかにも空港らしいが、これほどまでに豪華でなくても利便性にそれほど差はないだろう。

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(春秋航空622便) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(印西牧の原駅まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521408/65128568

この記事へのトラックバック一覧です: 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(成田空港第3ターミナルビル):

« 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(春秋航空622便) | トップページ | 可部線+アストラムライン+北総鉄道の旅(印西牧の原駅まで) »