2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 練馬駅構内渡り線 | トップページ | 拝島駅昇降式ホームドア »

2017年3月14日 (火)

小山駅構内両毛線→宇都宮線渡り線

Dsc02246_r

 両毛線から宇都宮線に直通する列車が平日2往復、休日1往復だけ運転されています。栃木発16時13分の電車に乗ってみました。小山駅の手前です。左に分岐すると水戸線に入ります。

Dsc02250_r

 新幹線高架下を進んで行きます。

Dsc02252_r

 直進すると両毛線ホームですが、この電車は左に分岐します。

Dsc02256_r
 
Dsc02258_r

 宇都宮線下り9番線ホームに逆走で入って行きます。

Dsc02264_r

 ここで折り返し、宇都宮に向かいます。

Dsc02265_r

 左は先ほど走って来た線です。

Dsc02267_r

 下り本線に合流します。

 この列車の折り返しの運用もあり、それにも乗ってみました。その列車は小山の手前で宇都宮線下り線を少し逆走し、小山駅の両毛線ホーム8番線に入線しました。既に日が暮れて運転席後部の暗幕が降ろされ写真は撮れませんでした。

« 練馬駅構内渡り線 | トップページ | 拝島駅昇降式ホームドア »

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。この10日余連載された各地のポイントや渡り線など、大変興味深く拝見しました。特別なイベント時ではなく、定期列車で確実に走破できるものばかりで、丹念に走破されたことに敬意を表わしたいと思います。特に西武は宝庫の感があります。
 私は京成金町線の高砂駅高架ホームへの取り付け線路にまだ乗っていません。いつでも乗れると思って、8年も経ってしまいました。

railwayさん、こんばんは。

定期列車で乗れる渡り線も意外とありました。今回紹介したものは全て1日で乗りました。こういうことに凝りだすと際限がないのですが、なるべくたくさん乗りたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小山駅構内両毛線→宇都宮線渡り線:

« 練馬駅構内渡り線 | トップページ | 拝島駅昇降式ホームドア »